顔をあげて、生きよう。

ゴアテックス

振り向く

ゴアテックスはシリコンよりも鼻や体への負担が少ない治療方法となっています。シリコンは完全に硬さのある異物という認識になりますが、ゴアテックスは組織と癒着して自然に高さを作れるようになります。
実はシリコンを挿入しても肌組織と癒着することは無いのです。ですから拒否反応が強く出る人ではシリコンが年月の経過によって浮いてきてしまい、はっきりとプロテーゼの形が鼻表面に出るようになってしまう場合もあります。
これは失敗というよりも人間の体として正しい反応ですから、上記の現象が起こった場合には再度プロテーゼの入れ直しが必要になります。その代わりに綺麗ではっきりとした鼻筋が手に入るようになります。

そのような手間やリスクを追うのは嫌だという場合、シリコンよりもゴアテックスによる隆鼻がオススメです。鼻整形の中ではやはり高さ重視の人が多い為にプロテーゼに対応している病院が多いですが、このゴアテックスに対応している病院も存在していますからそこへ相談しに行く必要があります。