顔をあげて、生きよう。

おなおし

顔を拭く

鼻の高さを出せば美人ではありません、鼻の形も重要です。人によって鼻が大きくて目立つから細く小さくしてほしい、魔女のように鼻先が折れているからこれをどうにかしたいというように悩みを抱えている人がいます。これらを治療する鼻整形もたくさん存在しています。

鼻翼といわれる鼻の両サイドにある部分を小さくする手術は中々に人気となっています。この部分が広い、大きいというような状態にあれば、やはり美人からは遠ざかってしまいます。最近の技術ではたった数ミリを切開して綺麗に縫合し、傷跡1つ残らないように綺麗に整えてくれるようになりました。
左右どちらも均等に小さくしなければいけませんから、腕の良い鼻整形に慣れた先生へ依頼する必要があります。
次に耳介軟骨移植という治療があります。これは鼻先を前へ出して更に立体的な顔にするという方法です。L型のプロテーゼでも足りない、鼻が丸すぎるから尖らせたいというような人が使います。これは自分の耳の軟骨を利用して整えますし、利用する部分はごく小さい為に失敗の不安はありません。それに鼻全体を整形する場合に感じていた軟骨組織の癒着や乖離も問題はありません。
ごく自然に形を変えることができますから、他人に気づかれるようなこともなく顔を整えることができます。